So-net無料ブログ作成

映画「幕末高校生」のポスターはぴあ風?あらすじ・ネタバレ

Sponsord Link

2014年7月公開となる、玉木宏、石原さとみ主演の映画「幕末高校生」の

ポスタービジュアルが公開されました。

一見すると雑誌「ぴあ」を思い起こさせるデザインとなっています。

それもそのはず、ぴあの表紙を長年担当している及川正通さんが

デザインしているんですよ。



「幕末高校生」は、高校教師とその生徒達が幕末の世界へ

タイムスリップするというストーリーです。

時代劇や大河ドラマでしか知らない世界、そして人物としての

勝海舟を知ります。

果たして彼らは無事に元の世界に戻れるのでしょうか。

bakumatu.jpgポスターはというと、ぴあっぽいおなじみの人物イラストに

気を取られがちですが、何か違和感があります。

人物の髪型や着ている服について、現代風と幕末風が

入り乱れているのです。


背景に目をやると、昔の江戸地図に現代の建物を重ねた形で

背景が描かれています。

江戸城があり、一方で高層ビルが建ち並んでいる

不思議な光景です。

海には黒船と豪華客船が共に浮かんでいます。


及川氏に幕末高校生のポスターデザインを依頼するにあたり、

東映からは一切指定がされなかったそうです。

東洋と西洋が入り乱れていく幕末の感覚に加えて、現代から

タイムスリップするという不思議な様子が

見事に描き出されています。

映画のコンセプトである、時代劇ながらも若い世代を

ターゲットにする狙いに合ったものでしょう。


映画版は、フジテレビで1994年に同タイトルで放映された

全五回のドラマから着想を得たとされています。

ドラマ版では勝海舟の出番はなく、佐久間象山と協力して

現代に戻ろうとするという内容でした。


実は、1977年にもNHKの少年ドラマシリーズ「幕末未来人」として

映像化されていたんですよ。

原作は眉村卓の短編「名残の雪」で、原作、NHKドラマ、

フジテレビのドラマ、いずれも幕末へタイムスリップする

以外の内容は異なります。


映画を観る前に、各作品の情報を調べてみても面白そうですね。

知った上でポスターを見ると、また新たな発見があるかもしれませんね。

Sponsord Link

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 気になる話題 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
ハウスキーパー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。